Tokyo Chonmage Sushi blog - 東京ちょんまげ寿司ブログ -

東京在住エンジニアがあれこれ書く雑多ブログ。This is a blog written by an office worker in Tokyo.

iPod touchの活用事例を紹介。最強の英語学習ツールでスキマ時間を有効活用。

calendar 投稿日:

reload 更新日:

iPod touchの活用事例を紹介。最強の英語学習ツールでスキマ時間を有効活用。

今、iPod touch 2019年度モデルが発売して話題となっている。

 

前モデルと比べCPUパワーが向上してよりパワフルになった。サイズはこれまでと同様に軽量・コンパクトで、デザインも抜群それでいて安価に手に入れられるとあって物欲が刺激される人も多いのではなかろうか。

 

ただ問題なのがスマホとの棲み分けだ。スマホがあればわざわざiPod touchを買う必要は無い。一体何に使うのか?と悩んで中々購入に踏み切れない人も多いと思う。(実のところ私もそうだった)

 

今回はそんなん人に向けて、iPod touchの活用事例を紹介しよう。

スポンサーリンク

英語学習専用ツールとしてのiPod touch

ズバリ、私の一押しの活用方法が英語学習専用ツールとしての活用だ。語学学習で大切なのは継続と勉強時間なのだが、iPod touchは勉強へのハードルを下げ、なおかつ勉強時間の確保に役立つ。英語学習に向いている理由としては以下3点だ。

 

  1. 軽量、コンパクト
  2. ネットからの非常時接続環境
  3. 音楽プレーヤー機能

 

詳しく述べていこう。

軽量、コンパクト

なんと言っても、iPod touch重量は88gで超軽量でコンパクトなので取り回しが抜群なのが特徴だ。

 

常にポケットに入れておけばちょっとした空き時間にさっと取り出して英語の学習が可能となるのだ。エレベーターに乗った時、ご飯を食べる時などほとんどの隙間時間がiPod touchがあれば、勉強時間に変えることができる。

 

側から見たらスマホをいじっているだけにしか見えないので気兼ねなく勉強ができるようになる。私のように机に向かって勉強をするのが苦手な人には特におすすめしたい。

 

勉強時間もアプリで利用時間が計測されているので、1日の終わりにどれくらい英語を勉強したのかが分かるのも嬉しい。

 

軽量・コンパクトでどこでも気兼ねなく利用できることから、勉強へのハードルを下げ、勉強時間確保に役立つ。

 

コンパクトなiPod touch

ネット常時接続では無い

iPod touchはスマホのように単独でネット接続ができない。一見不便だが逆にメリットなのだ。

 

ネットに接続された端末、つまり普段使用しているメインのスマホをい思い出して欲しい。ネットに接続されているとLINE通知やSNSの閲覧など、気がつけば四六時中スマホをいじってしまうことも多いと思う。

 

ネットの接続から遮断されたiPod touchであれば、LINE、メール、電話などの通知やSNSの利用を制限できる。その分の時間、勉強に専念できる。

音楽プレーヤー機能

もちろん、本来の機能として音楽プレーヤー機能を忘れてはならない。この機能で英語のリスニング勉強に活用できる。

 

聞くのはなんでも良い。英語教材のCDを聞くのもよし、英語の動画やラジオなんかを聞くのもよしだ。

 

スピーカーも付いているので家では音声を垂れ流しにしてお風呂に入りながら聞くのも良い。(ちなみに、私は風呂場ジップロックに入れて持ち込んで使用している。)

iPod Touchのおすすめ英語学習アプリ

iPod touchが如何に勉強に向いているか述べたところで、具体的に英語学習におすすめのアプリを紹介していこう。私がおすすめするアプリは以下だ。

 

  1. Kindle
  2. NHK語学
  3. Voice Memo

Kindle

KindleとはAmazonが提供する電子書籍の閲覧ツールだ。Amazonで購入したKindle専用の本をこのアプリで閲覧できる。

 

購入した書籍は家でダウンロードしておけばネットが無い環境でいつでもどこでも閲覧が可能だ。しかも、沢山の本を電子データとして持ち歩けるので重い本を毎日持ち歩かなくても良くなる。

 

参考書となると分厚い物が多く持ち歩きが大変なモノも多いが、Kindleを使用することでiPod touchに入れて持ち運べる。沢山の本が僅か88gの端末に収納できるのは革命的である。

 

書籍もワンクリックで購入できる。Amazonのアカウントで紐づけられていれば複数端末間でデータを共有できるし、どこまで読んだかも共有できる。

 

辞書もアプリに内蔵されている。分からない単語は選択だけで瞬時に辞書で検索できる。(辞書情報はダウンロード可能なのでネットが接続されていない環境でも利用可能。)

 

私は現在英語版の村上春樹の短編小説とNHKのラジオ英会話をKindleに入れて持ち歩いてすき間時間に読むようにしている。

 

村上春樹の英語版をKindleに入れている。

NHKゴガクアプリ

NHKの語学ラジオを聴けるアプリ。英語学習ではNHKのラジオ英会話が有名だが、テキストはKindleにテキストを入れて、このアプリでラジオ英会話を聞いて勉強できる。(アプリはバックグラウンド起動して使用可能)

 

私は、まだ始めたばかりだが、15分と短い時間で勉強できるので集中力が無い私でも継続できている。様々な語学番組が聞けるので英語に限らずドイツ語、中国語などの勉強にもってこいだ。

 

NHKゴガクアプリの図

Voice Memo

Voice Memoは、最初から入っている録音アプリ。実はこのアプリが中々活用できる。

 

使い方としては至ってシンプルで英文を自分で喋って録音しておき、繰り返し聞いている。

 

発音のチェックにもなるし、英会話教室に通っている人は授業を録音することで後で復習にも活用できる。使い方は工夫次第で無限大である。単語や熟語を録音しておいて繰り返し聞くのも良いだろう。

iPod Touch英語学習専用端末化のまとめ

<英語学習に向いている理由>

  1. 軽量、コンパクト
  2. ネットからの非常時接続環境
  3. 音楽プレーヤー機能

 

<おすすめ英語学習アプリ>

  1. Kindle
  2. NHKゴガクアプリ
  3. Voice Memo

 

語学学習で大切なのは継続と勉強時間の確保について、iPod touchは勉強へのハードルを下げ継続のモチベーションを上げ、なおかつスキマ時間の有効活用で勉強時間の確保に役立つ。

 

勉強は机に向かって黙って黙々とやるというイメージがあるが、スマホを利用して一見遊んでいるように見えても勉強はできるのである。

 

iPod touchは今まで無駄にしていた隙間時間を勉強時間に変えられる最強ツールだ。すき間時間の使い方を有意義にしてライバルに圧倒的な差をつけろ!!

 

最後にiPod touchにおすすめな活用方法があればコメントを頂けると幸甚である。

 

以上

 

ちなみに私は以下のクリアケースを使用しているが、グリップ性能が向上して持ちやすさが抜群に良くなるのでおすすめである。ストラップもつけられるぞ!

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




しょうかい

のりを

のりを

東京在住IT屋のりを。

様々な悲しみを乗り越えブログ村に流れ着いた過去を持つ。

自由気ままに、IT技術、ガジェットなんでもござれな記事を発信中。 [詳細]