Tokyo Chonmage Sushi blog - 東京ちょんまげ寿司ブログ -

趣味がブログの現役SEである私のカバンの中身を大公開!?こだわりのアイテムがそこに!

calendar 投稿日:

reload 更新日:

趣味がブログの現役SEである私のカバンの中身を大公開!?こだわりのアイテムがそこに!

少し前にカバンの中身について公開することが流行ったのだが、遅ればせながら、実際に私が仕事に行く際に使用しているカバンの中身を紹介しよう。

 

私自身、人のカバンの中身を見るのが好きだ。なぜならば、カバンの中身というのはその人のこだわりアイテムが凝縮されているからだ。

スポンサーリンク

私のカバンの中身

それでは、これが現役SEのカバンの中身だ!!

 

これが私のカバンの中身だ。詳細を紹介していこう。

リュックはエースジーン ガジェタブ

 

 

近年のビジネスリュックブームに乗り私も通勤鞄にリュックを導入してみたのが『[エースジーン]ビジネスリュック ガジェタブル 13inchPC対応』だ。

 

スーツに合わせてできるだけシンプルなものをチョイスした。ナイロンの生地は軽く、背中にはメッシュ素材を使用していて通気性も良い。

 

収納は専用のノートPCスペースがあるため、裸で入れても傷めずに収納可能だ。毎日PCを持ち歩くのも楽しくなる。

 

 

独立して立つので床にも置ける。会議や客先に赴いた際には置き場所に困らない。

メモ帳、手帳、小物類

続いて、普段私が使用している手帳やメモ帳、小物類を紹介しよう。

 

リーガルパッドと万年筆

会議のメモや、アイディアを練る際に重要となるアイテムが、リーガルパッドと万年筆だ。私が普段愛用しているリーガルパッドは、『伊東屋 リーガルパッドL』だ。方眼用紙のため縦でも横でも使用できるためパソコン操作をしながら横置きして使用しても邪魔にならない。

 

合わせて、『セーラー万年筆 レクル パワーストーンカラー ガーネット』を愛用している。万年筆を使用することでサラサラと文字が書けるのでストレス無く書ける。思いついたアイディアや会議でのメモを書くのに気持ちが良い。書くのが楽しくなるため、良いアイディアがどんどん湧いてくる、、、気がする。

 

インクが沢山でる万年筆でも伊東屋のリーガルパッドならばシミないため相性バツグンなのだ。

手帳とフリクションボールペン

手帳は『デルフィーノ COATED ヴァーチカル手帳』を愛用している。私は字が下手なので大きめな文字でガシガシ記載できるこのサイズが使いやすい。予定はスマホなどで管理するのがスマートなのだが、やはりアナログの手帳は使い勝手が良い。ただ、デザインで気に入ったものを選んだが少々重いのが玉に瑕である。

 

ペンは『フリクションボールスリム ビズ 0.38mm』を使用している。グリップ部分が金属なので、ラバーの持ち手と違い長く使用しているとヌルヌルしないのがよい。また、ペン自体もスリムなので手帳に挟んで持ち歩くのに便利だ。

メガネと耳栓、リップクリーム

今年に入ってZoffの『CLASSIC』を購入して愛用中。デザインがカッコイイのに加え、フレームが針金のように細いため軽量で仕事で一日中使用していても疲れないのが素晴らしい。レンズも近距離に焦点が合うように設定しているためパソコンのモニターを使用に特化しているのもこだわりポイントだ。ただし、ブルーライトカット機能は青い光を反射してかっこよくないと個人的に思うため外している。

 

耳栓は『サイレンシア レギュラー』を使用。仕事中に使用することは無いが仕事帰りにカフェでブログの執筆など集中したい場合に使用している。この黄色の耳栓が何ともThe耳栓感があり好きなのだ。ケースはどこで入手したか忘れてしまった。amazonで安価で入手できるのでしばらく使用したら交換すれば衛生面もバッチリだ。

 

リップクリームはコンビニで簡単に手に入る『メンソレータム メルティクリームリップ』を使用。こちらはコンビニで入手できるものの中でちょっぴり値が張るものの高い保湿効果があり大変気に入っている。

ペンケースの中身と小銭入れ

普段使用してるペンケースの中身と小銭入れについて紹介していこう。

 

スリムなペンケースのこだわりの中身

ペンケースは『スリップオン Rioファスナーペンケース』というものを使用。大学の恩師にもらったものなのだが、スリムでコンパクトなので毎日持ち歩いても邪魔にならないのが気に入っている。ペンも4本くらいは楽々入る。社会人になるとペンが一本あれば事足りてしまうのだが、勉強するときなどあると中々便利なので普段から持ち歩いている。

 

消しゴムは通常の四角いものだとこのペンケースに入れると入らないため、ノック式の『MONO モノゼロメタル 角型』という商品を使用している。ちょっとしたミスなどピンポイントで消すことが可能で、ノートを取る時などに非常に捗る。また、資格試験の場では、マークシートのご記入を消す時に他のマークに干渉しにくいので威力を発揮する。これからの受験シーズンにももってこいだろう。

 

シャーペンは3種類で、1つは0.3ミリの『ぺんてる グラフレット』というラインナップのものを使用。大学受験の名残で数学の計算用に購入したものをそのまま使用している。単純にデザインが気に入っている。グリップは金属の素材のため、長期間使用してもヌルヌルになることも無いのも良い

 

もう一つは0.9ミリのシャーペンの『コクヨ 鉛筆シャープ 芯径0.9mm』を使用。こちらは就活中にどこかでもらったものを今でも使用している。0.9mmの芯は鉛筆のような書き心地で、資格試験のマークシートチェックする際に最大の効果を発揮する。資格試験のマークシート記入には衝撃的に便利だったため私の文房具ラインナップに導入している。普段使用することはあまりないのだあると便利な奴なのだ。

 

3つ目は、『パイロット スーパーグリップノック』というコンビニででこにでも売っているものを使用している。これも大学受験の名残で様々なシャーペンを試した結果最後に行き着いたのがスーパーグリップノックだった。程よい書き心地に加え安価なためヘタったら簡単に買い換えられるのが魅力的なのだ。

タケオキクチの小銭入れ

小銭入れはタケオキクチの『クロード財布』というものを使用。コインだけでなく、カードを収納することができるのがお気に入りポイントだ。おサイフ携帯をメインで使用するのだが、どうしても現金が必要な場面がでてくるので持っていると何かと便利なのだ。また、かクレジットカードも入れておけばいざという時に役立つのだ。スマホとコインケースだけ持っていけばどこにでも手ぶらで行くことができる。

ノートPCと周辺機器

ノートPCと周辺機器について説明しよう。

ノートPCはレノボ ThinkPad X220

 

ノートPCは私の愛機である『ThinkPad X220』を持ち歩いている。最新モデルと比較すると少々厚く、重く、バッテリー容量も少なめだが重さはリュックでカバーできるのに加え、厚みにより耐久性が抜群で満員電車で高い圧力がかかってもちょっとやそっとじゃ壊れないタフさが備わっている。

 

バッテリーに関しても3時間ほどで切れてしまうのだが、そもそも平日にそれ以上時間を作るのが難しいため長時間のバッテリー駆動ではなくても問題ないのだ。

 

近年のモデルに比べ劣る所は多いのだが、ブログ執筆に関しては最も重要なキーボードの性能が抜群に良いのがこのモデルの特徴だ。今なおファンが多い7段配列キーボードの最終モデルであり、それ故このモデルは今でも人気が高いモデルなのだ。

 

最近、記念モデルで7段配列キーボードモデルが限定販売されていたのだが、それほどこのキーボードにはファンが多いことが伺える。

コンパクトマウスとマウスパッド

周辺機器にはマウスとマウスパッドを持ち歩いている。マウスは『サンワサプライ ブルーLEDマウス レッド』という製品を使用。コンパクトタイプなため持ち運びに便利な上にデザインも可愛くて気に入っている。簡単な画像編集をする際に重宝する。

 

 

マウスはブルーライトのものを使用しているため、どこでも使用可能なのだが、安定して使用するためにマウスパッドを使用している。マウスパッドは『ナカバヤシ ストレージマウスパッド Sサイズ』を使用。このマウスパッドは裏に滑り止めが付いているだけでなく、袋状になっているためマウスが収納できるのが特徴だ。

このようにマウスパッドの中にマウスを格納できるためコンパクトに持ち運ぶことが可能だ。

さいごに

私が普段使用しているアイテムを紹介した。これらは現時点での私の厳選されたアイテム達だ。どれをとっても最高のアイテムであり胸を張っておすすめできる。

 

今後も持ち物を厳選して適宜アップデートをする所存であるが、またいい感じになったところで紹介していこうと思う。

 

以上

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




しょうかい

のりを

のりを

東京在住IT屋のりを。

様々な悲しみを乗り越えブログに流れ着いた過去を持つ。

自由気ままに、IT技術、ガジェットなんでもござれな記事を発信中だぞ! [詳細]