Tokyo Chonmage Sushi blog - 東京ちょんまげ寿司ブログ -

ThinkPad X220魔改造計画〜番外編:海外通販のやり方も紹介〜

calendar 投稿日:

reload 更新日:

ThinkPad X220魔改造計画〜番外編:海外通販のやり方も紹介〜

今回はThinkPad魔改造シリーズの番外編。

最後のカスタムパーツがUnited Kingdom(英国)から届いたのでさっそくカスタムを施したので紹介しよう。

また、海外通販についても簡単に紹介しようと思う。
海外通販が気になる人は、今回の記事を参考にしていただきたい。

(関連記事)

MacBookから乗り換え予定のThinkPad X220と魔改造計画
ThinkPad X220魔改造計画〜CPUファン交換編〜
ThinkPad X220魔改造計画〜SSD+HDD環境構築編〜
ThinkPad X220魔改造計画〜ISP液晶化とキーボード交換編〜

スポンサーリンク

United Kingdom(英国)から購入!?

実は最後のパーツというのはUnited Kingdomから国際便で購入したのだ。

届いた郵便の画像が以下。

United Kingdomから届いた国際郵便の図

どうだろう、これが国際郵便だ!意外とシンプルだ!

ちなみに送料は15£(1ポンド=約150円)、日本円にして約2,000円ほどした。中々の値段であるが、地球の裏側から送られてくるのだ。

むしろこの値段で届くというのは凄いのではないだろうか?

国際郵便で届いたカスタムパーツとは!?

届いた中身を紹介しよう。

その中身とは、、、これだ!!

国際便で購入したアイテム

これが国際便でわざわざUnited Kingdom(英国)から購入したアイテム。

Ubuntu(PCのOS)の公式シールだ!!!!

♪ドンドンドンドン!パフパフ♪

公式のシールは日本では手に入らない!(たぶん)そのため海外の通販さいとからわざわざ購入したというわけだ。

ちなみにこのシールはUbuntuの公式サイトから購入した。

値段は以下の通り。

・ Ubuntu Domed Stickers (Pack of 2) : 3£(約450円)
→上記画像の丸いステッカー、
・ Mixed Sticker Sheet (Pack of 3 sheets)  : 2.10£(約315円)
→ 上記画像のシートのステッカー

合わせて、800円くらいだ。

なぜこれを買ったのか?

なぜこれを買ったか?当然の疑問だと思うだろう。

なにせ、ステッカーを購入するだけで送料:2,000円+シール代:800円でしめて2,800円もした、、、

本当にそれだけの価値があるのだろうか?

私にはその価値がある!!

これまで私の愛機ThinkPad X220のカスタムについて記事にしていたが、より完璧なカスタムをすべく、どうしてもOSのエンブレムシールを貼りたかったのだ。

これがなければ、いうなればイチゴの乗っていないショートケーキの如く、わさびが入っていない寿司の如くなんとなく中途半端になってしまうのだ!!

それでは、シールカスタムをした画像をお披露目しよう!!!

Ubuntuのエンブレムシールを貼った画像(その1)

Ubuntuのエンブレムシールを貼った画像(その2)

いかがだろうか?

ただでさえ美しいThinkPad X220がより究極の美しくなったと思わないだろうか?

ちなみにテレビで見ているのは「男はつらいよ」の第4作目である。

OSのエンブレムシールとは?

Windows OSの場合は以下の画像のようなシートが貼ってある。見覚えがあるのではないだろうか?

Windows OSのエンブレムシールの図

これがエンブレムシールである。

このシールのおかげでそのPCに何のOS(オペレーティングシステム)がインストールされていて、何のCPUが搭載されているのかが分かるのだ。

上記画像の場合は、CPU:Core i3、OS:Windows7だということが分かる。

海外の通販で商品購入?

実は私は欲しい商品があれば日本で発売を待たずして欲しくなる性分なのである。

そのため、海外通販も今回が初めてではない。

私が海外から購入したアイテムを少し紹介しよう。

GOLD STANDARD ホエイプロテイン4.54KG(United States of America(米国)から購入)

こちらは、マッチョになるため筋トレマニアのゴリラさんからオススメされて購入したプロテインだ!

4.5KGサイズのアメリカンサイズのプロテインだ!比較の文庫本と見くらべてみてもその巨大さが分かるだろう。こんなサイズは日本では中々手に入らない。

筋トレマニアのゴリラさんのブログについては以下にリンクを貼っておくので気になる方は読んでみることをオススメする。
【戦闘力を上げる方法】あなたの戦闘力は?ゴリラは140kgだよ!

ちなみに、比較用に一緒に移した単行本はさくらももこの「ひとりずもう」という本だ!こちらはBookOffで100円で購入した。

United Kingdomから購入したRapsbery Pi

続いて、こちらは、もう日本ではすでにお馴染みのシングルボードコンピューターで、日本で発売前にUnited Kingdom(英国)から購入したものだ。

当時はあまりの人気さ故に購入から到着まで3ヶ月ほどかかった。

海外通販から商品購入するには?

続いて、海外通販から商品する方法について軽くふれておこう。

実は、海外から商品を購入するのは今の時代実に簡単にできてしまう。

それは、自分の住所をアルファベットで書けば良いだけなのだ!
たったそれだけできれば後日海外から商品が届くのだ。

じゃあアルファベットで住所の書き方はどうすればいいのか?
それは、グーグル先生に聞けば一発で出てくる。

例えばこちら「海外通販購入ガイド」こちらのサイトを見ながら住所を記載すれば良い。

また、支払いについてもクレジットカードを利用すれば勝手に日本レートに換算されて日本円で料金を支払うことができるのだ。

私の場合はVisaカードを利用している。

クレカさえあれば海外通販で買い物ができるのだ!!

さいごに

今回は、ThinkPad魔改造計画の番外編としてシールカスタムを紹介した。

また合わせて、私の海外通販の実績と通販のやり方について簡単に紹介した。

是非、国内のみならず海外の通販サイトも利用してみてはいかがであろうか?

(関連記事)

MacBookから乗り換え予定のThinkPad X220と魔改造計画
ThinkPad X220魔改造計画〜CPUファン交換編〜
ThinkPad X220魔改造計画〜SSD+HDD環境構築編〜
ThinkPad X220魔改造計画〜ISP液晶化とキーボード交換編〜

以上

この記事をシェアする

コメント

  • はじめまして。x220ユーザーでたどり着きました。
    購入して6年使っているx220ですが、Windows10でSSDでも動きも遅くバッテリーもないので新しいのを買い替えるか別のOS入れるか検討していました。
    UbuntuのSetupやx220との動作も載せていただけませんか。宜しくお願い致します。

    by ぱら 2018年8月24日 8:29 PM

    • コメントありがとうございます!
      初めてこのブログでコメントいただき感激です!!

      ThinkPad X220はいい端末ですよね!
      Ubuntuのインストールですが、ThinkPadシリーズとLinuxOSの相性が良いというので有名です。
      そのため、ブートディスク(DVDやUSBにOSのイメージを書き込んだもの)を利用すれば簡単にインストール可能です。
      調べればたくさん出てきますのでそちらを参考にされると良いかと思います。

      また、私の場合は別の記事にてSSDとHDDのハイブリット構成を紹介していますので、よければそちらの記事を読んでください。起動時の動画などもそこで見れます!
      少々ハードルが上がるかもしれませんが大分快適になります。基本的な設定については今後記事にしてみたいと思います。

      SSD環境なのに遅いということですがメモリの容量はどうでしょうか?
      Windows10を快適に利用するためには32bit版の場合は快適に動作させる場合は2GB以上、64bit版の場合は4GB以上を推奨しています。
      メモリの交換だけであればX220であればネジ2本外せば簡単に交換可能ですのでおすすめです。

      by norio250 2018年8月29日 7:23 PM

down コメントを残す




しょうかい

のりを

のりを

東京在住IT屋のりを。

様々な悲しみを乗り越えブログに流れ着いた過去を持つ。

自由気ままに、IT技術、ガジェットなんでもござれな記事を発信中だぞ! [詳細]