Tokyo Chonmage Sushi blog - 東京ちょんまげ寿司ブログ -

スマホ選び方の基本はハイエンドスマホを買うべし。その理由を紹介

calendar 投稿日:

iPhone12シリーズが発売され(2020/10/18に執筆)注目を集めている。

 

iPhoneの中でもProシリーズとなれば言わずとしれたスマホ界の最高位にランクするハイエンドスマホだ。スマホ本体のデザイン、スペックともにその時々の最高のものを取り入れた贅沢仕様となっている。誰もが憧れる最高のスマホであるのだが、非常に高い。

 

値段も最低10万円はくだらなく、それくらい出せばちょっとしたPCは購入できる価格であり気軽に買える代物ではない。なので性能は劣るけど無印のiPhone12やSEシリーズ、型落ちのハイエンドスマホでも通常の使用方法であれば十分なのでそちらを買うということになる。

 

通常の使用方法であればそれで十分なのだが、今回私はこの高価だけどハイエンドのスマホを買う理由について改めて整理してみた。

 

スマホは情報を見るインプット専用だったのだが、令和の時代はもはや高いアウトプット性能があり「どこでもPC」という位置づけだ。

 

スマホ一つあれば情報収集、動画・写真撮影、加工、ライブ配信と様々なことをスピード感をもって実施可能なため、端末一台もっているだけで数億円という規模で稼いでいる人さえいる…そんな時代なのだ。

 

スポンサーリンク

ハイエンドスマホを購入する理由

ハイエンドスマホを手に入れる理由については様々な所で論じられているが、改めて自分で考えて見たところ以下の点が理由だろう。

 

  • 作業の最適化による生産性向上
  • 自身のブランド力向上(セルフブランディング)
  • 利用できないアプリが無く機会損失が少ない
  • 毎日使用するモノだから
  • やる気が出る
  • 利用期間が長く資産価値がある

 

それぞれ詳しく述べて行こう。

作業の最適化による生産性向上

当然だがハイエンドスマホは処理性能が良いのでニュースサイトを閲覧するのも、画像や動画を編集する作業も問題無くサクサクと使用することが可能だ。

 

動かないアプリも無くマシーンパワーを使うようなアプリでも問題無く動く。低スペックのスマホよりも作業効率が良くなるため高い生産性の向上が見込める。

 

例えば外出先でちょっと資料を作成することを考えてたもらいたい。文章作成はPCを使いキーボードで書く、という固定観念はないだろうか。なので、家に帰って机に向かい、PCを立ち上げコーヒーを入れてさぁやるか…となるだろう。

 

しかし文章作成なんて今やスマホで簡単にできる。フリック入力でもスキマ時間を使えばそれなりの文章がサクッとできてしまうのだ。これは動画編集に限らず、画像加工、勉強などあらゆる面でそうした生産効率が重要で、私の場合だとブログがそれにあたる。

 

ブログも文章を作るくらいであればスマホで出来るのだが、ブログ用の画像加工・圧縮、サイトへのアップロードやとブログサイトの更新…などなど現状のスマホだとサクッと出来ないため一々家に帰ってPCを立ち上げて作業をやるのでスピード感が無く家に帰るとやる気もなくなるので何日も更新がおろそかになる…ということになる。

 

身に覚えはなかろうか?

 

そこへいくと、スマホがハイスペックになればこうした今までPCでやっていたような作業もスマホ上でできるようになるのでちょっとした時間に作業できて効率的なのだ。

自身のブランド力向上(セルフブランディング)

中古型落ちのiPhone 8を使用している人と最新のiPhone12 Proを使用している人を想像してみてほしい。どちらが魅力的に見えるだろうか。(当然容姿や服装などが同じくらいの人で考えて欲しい)

 

当然iPhone12 Proを持っている人ではないだろうか?お?アイツはいつも良いものを持っているな。となるわけだ。これは学生がiPhoneを買う理由はこの効果のためだろう。

 

もうちょっと極端な例を出すとダイハツの軽自動車に乗っている人とテスラの車に乗っている人はどちらが魅力的に見えるだろうか?当然テスラの人だろう。(ダイハツさんごめんなさい)

 

どちらの例もなんとなく後者の方が仕事ができそうで、話も面白そうだと思わないだろうか?悲しいかな、人は見た目や持ち物によって見方を変える性質があるので良いモノを持つことにより人の魅力が増して見えるということがある。

 

(ただ、私の持論としてはどんな物を持っていてもその人なりの美学や考えがあって持っているということが大切でそういう人の方が魅力的だとかねがね考えてはいる。一番ダメなのは皆持ってるから自分も買うっていう考え無しの人は最悪だ)

利用できないアプリが無く機会損失が少ない

当然最新モデルのスマホは最新のアプリがうごく。なので、常に最高のアプリが使用できる。つまり、使いたいアプリが使えないという機会損失がなくなるのだ。

 

例えば友人と集まってちょっと今話題のスマホゲームで遊んでみようぜ、となるとしよう。最新最高スペックのスマホを持っていれば当然ダウンロードしてすぐに遊ぶことが可能だ。

 

ところが、妥協した低スペックスマホの場合、ダウンロードできてもカクカクで快適に遊べないか、それどころか対応すらしておらずダウンロードが出来ない…ということにも成りかねない。

 

結局そのアプリで遊ぶのは諦めるしかない…みんな楽しそうだな~。なんてことになる。

 

これをブログやYoutubeの場合であれば、最新情報をゲットしたのですぐに発信したいのだが、スマホが低スペックで作業出来ないので家に帰ってPCで作業をするしか無い、となった場合情報の鮮度が失われてしまって家に帰るころには皆同じ内容で記事を書いていて乗り遅れてしまう。

 

なんてこともあるかもしれない。これではPVゲットの機会を失ったことになる。こうした状況を少しでも減らすためにも最新ハイエンドスマホはやはり必要と考える。

毎日使用するモノだから

何を買うべきか議論をするときに良く言われるのは寝具には金をかけろということだ。

 

これはなぜかと言うと人は人生の1/3は寝ていているので、単純に使用時間が長いため金をかけることによるメリットがでかいということである。

 

同じ理由であればスマホを使用している時間はかなり多い人が大半だろう。私の場合はトイレ、風呂、寝室、移動時間..とありとあらゆる場所でスマホを操作しているのでかなり使用時間が長い。このような人も多いと思うので現代人はスマホは生活の一部となっている。

 

長く使用するので寝具と同様金をかけるのQOLを上げるためのお金の使い方だ。

やる気が出る

なんでもそうだが、妥協せず買った良いものを持つことは非常に刺激的で気分も上がる。それによりモチベーションが高まるのだ。

 

人から羨ましがられるのも鼻が高い気持ちになるし、より一層に気持ちが高まるだろう。今の時代こと電子機器に関しては高いほど良いものと相場が決まっているのでより良いものを持つべきだろう。

 

普段使用しているものほど良い物を持つ事によるモチベーションUPはかなりの高価が期待出来る。

利用期間が長く資産価値がある

最後にハイエンドモデルのスマホというのは誰もが憧れのスマホなので、ブランドイメージが高い。言い換えると価値が高くて皆欲しがるから数年後でも通常のスマホよりも高く売れたりする。

 

例えば1年毎にiPhoneを乗り換える場合でも売却すれば新型でも半値以下で買えるたりするので、実質4割程度の値段で最新モデルが使用できることになる。

 

ミドルスペックのスマホと同等の値段でハイスペックスマホが使用できることを意味している。なので、結局の所性能の低いスマホを買うよりも、ハイスペックスマホを買って短期間で乗り換える方がコスパが良いことになる。

 

短期的にはコスパが悪く感じるが長期的に見ると実は得をするのだ。

 

投資と同じで、より金を大きくかけた方がより金を得やすい。金が金を呼ぶとはまさにこうしたカラクリがあるのだ。

ハイエンドスマホ購入すべき人

ここまでの内容を踏まえ、ハイエンドスマホを持つべき人というのはどういう人だろうか。

 

・スマホを使用して何かを発信している人
・時間が無く隙間時間を有効活用したい人

 

何かを発信している人というのは、SNSやブログ、Youtubeなどである。上述したように今や様々なことがスマホで出来るようになっているため、よりハイスピードに高クオリティーなアウトプットをしたければハイエンドスマホ以外に考えられない。

 

時間が無い人も、隙間時間を最適化することで細切れに時間を作業時間に当てることが可能となり、時間を効率的に利用出来るようになる。

 

そうすれば、空いた時間に家族サービスや資格試験の勉強、友人付き合いに当てることが可能となり人生をより加速度的に充実したものとできるようになる。

ハイエンドスマホを持っただけではダメ

結局のところハイエンドスマホを持っていたところで、やることと言ったらTwitterやニュースアプリ、簡単なブラウジングや音楽を聞くて程度であればその性能を活かしきれていない。

 

PCでなくともスマホで出来る作業というのを探して、一つでも多くスマホでで実施することが大切となる。

 

PCでやっていた作業をスマホで出来るとなれば、スキマ時間を上手く有効活用出来るようになる。そしてやることを予め決めておけば、SNSをただぼーっと眺める時間を減らして時間を有効活用可能となる。

 

私の場合だとブログの更新、画像加工、勉強といったことがスマホで実施可能な限り実施させている..のだが気を抜くとついついとりあえずTwitter、Youtube、まとめサイト…という感じの非生産的なルーチンに陥ってしまっている。

スマホを制するものは時間を制する

現代は情報化社会でスピード感が求められる時代となった。

 

情報を収集して素早くアクションを取らなければ、すぐに置いてかれてしまうだろう。

 

人より優れたいのであればより高いレベルで時間を有効活用する。そうすることで普通の人の2倍・3倍もの濃ゆい人生を歩むことが可能となるのでは無いだろうか。

 

ネットワークの発達で何事もスピード感が求められる時代だ。そうした時代のスピードに乗り遅れるな!!乗るしかない!このビッグウェーブに!!!

 

最近iPhone12 proが欲しくてたまらないノリヲでした。

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




しょうかい

のりを

のりを

東京在住IT屋のりを。

様々な悲しみを乗り越えブログに流れ着いた過去を持つ。

自由気ままに、IT技術、ガジェットなんでもござれな記事を発信中だぞ! [詳細]