Tokyo Chonmage Sushi blog - 東京ちょんまげ寿司ブログ -

実録:「抑うつ状態」で休職中の私は一体何をしてどう変わったのか!?

calendar 投稿日:

reload 更新日:

実録:「抑うつ状態」で休職中の私は一体何をしてどう変わったのか!?

今回は休職中にどんなことをして過ごしているのか、またどのようなメンタル面での変化があったのかを紹介しよう。

スポンサーリンク

はじめに

絶賛休職中の人もこれから休職しようか悩んでいる人もいるだろう。

休職中はどのように過ごしてどんな状態になるのか。本当に以前の自分に戻れるのか不安な人も多いと思う。

また、絶賛休職中で暇を持て余している人もいると思うので私のこれまでの休職中の活動や気持ちをここに紹介していこうと思う。

私が休職中に何をして過ごしていたのか、またどのような変化があったのかを紹介するので、参考にしていただきたい。

あくまでも考え方、回復の過程は人それぞれだと思うので参考程度に読んでいただければと思う。

休職初期段階

休職初期の段階はとにかくやる気が出ない状態だった。

病院の薬を処方されたは良いが効果が出始めるまで時間がかかる。

そのためやっていたことといったら
・ひたすら家にこもって寝る
・youbtubeで青鬼やナルト、ワンピースの名シーンの動画を見る
・Amazonプライムで映画やアニメをなにも考えず見る。

上記の通りただただ何も考えないような行動をとっていた。

youtubeで動画を見ていたのは、設定で一度動画を再生すると次の動画に切替を自動でしてくれるので無限に動画が再生される。何も考えなくて楽だったのだ。

Amazonプライムだと何見るか迷ってしまうので探すのが面倒な時とかにyoutubeは中継ぎにはちょうど良い。

映画については、アクション映画とか洋画なら吹替ものとかとにかく頭を空っぽに出来る映画を見ていた。

この頃は頭に浮かぶ不安とかそういった物をとにかく考えないようにする行動をとっていた。

気力が無いのりをの図

簡単に言えば現実逃避みたいな行動だと思う。でもこの状態ではこれが最善、いまはこれが精一杯。

 

休職中期段階(前半)

それでは、続いて休職中期(前半)について紹介していこう。

若干外に出たりとか行動がアクティブになってきた頃やっていたこと
・近くの公園に散歩する。
・映画館で見たかった映画を一人で見る。
・Amazonプライムでひたすらアニメと映画を見る
・家でボーっとする
・近所のカフェでボーッとする

この頃は当初と比べて薬が効いてきたせいか行動が若干アクティブになってきたが、やはり頭から嫌な事を排除するように考えないようにする行動を洗濯していた。

ただ、いままでずっと引きこもっていたせいか外に出ると体力の消耗が激しく、一日外にでたら次の日はずっと家の中に引きこもるというように波があった。

また今まであったやる気とか夢、目標を見失い何に対しても情熱とか生じずに本当の無気力状態だった。全くやる気なし!

全くやる気なしののりをの図

休職中期段階(後半)

休職中期(後半)について

この頃になると更に活発になってきた
・スポーツジムでヨガをする
・外に出て近所の図書館に出掛けて時間を潰す

・友人に会って遊ぶ(主に秋葉原でボードゲームとかランチとか)
・外食で毎日違うお店に行く
・少し部屋掃除をしてみる
・据え置きゲームの電源が入れられるようになった
・綺麗なお姉ちゃんを見てウヒョーってする

まだまだ、体力が前回ではなかったので、すぐにバテてしまっていた。
昼間もお昼寝をしなければ体力が持たない状態だ。

すぐに疲れるのりをの図

ちなみに、スポーツジムでヨガをたまにしていたのだが、気持よく体を動かせて、心地よいストレッチはメンタルの安定にも大分良かったのでオススメしたい。それに可愛いお姉ちゃんが、、、(ry

そして現在

この段階でやっと人間らしい感情というかやる気、希望が生まれてきた。

・スポーツジムでヨガをする
・毎日お弁当を作って外に出る
・朝決まった時間に起きて朝ドラを見る
・ブログを書く
・買い物をする
・たまに人とお酒を飲む
・男はつらいよにハマる
・部屋の掃除+模様替えをする
・自炊をする
・英語の勉強をしてみる(1日30分くらい)
・綺麗なお姉ちゃんを見てウヒョーってする
・歯医者とか今まで時間がなきゃできなかった体のメンテをする

現在は凄く毎日が楽しく感じる。

朝起きて外に出るようになってから体力も徐々に回復。相変わらず昼間に昼寝をしたりするが、前日にしっかりと寝れば一日活動することが可能になってきた。

human being(人間)に戻ったのりをの図

メンタル状態の変化についてのまとめ

簡単に私のメンタル状態の変化についてまとめてみよう。

① 休職初期段階
とにかくやる気が出ない状態だった。
② 休職中期段階(前半)
若干外に出たりとか行動がアクティブになってきたが気持ちに波がある。
③ 休職中期段階(後半)
更に活発になる。疲れやすさが若干改善。
④ 現在
やっと人間らしい感情というかやる気、希望が生まれてきた。

さいごに

正直休職する以前では考えられないほどメンタルが回復しているのが分かる。

休職する前は本当に元に戻るのか謎であった。

ただ、その当時の嫌な記憶に触れられると思いの外ダメージが深いので傷は決して浅くはない。。。

つい最近もトラウマポイントをピンポイント攻撃されたため、即座に家に帰り半日ほど押入れに引きこもっていた

のりをが半日過ごした押入れの図

意外と押入れの中は安心するので家に押入れがある人は試していただきたい。

話はそれたが、元気になったと思っても完全復活にはまだまだ時間がかかる状態なのが現状だ。

今はとにかくできるだけ安定したメンタル状態を保つ事、楽しいと思う事にのみ集中することにしている。

それが最善策だと思うし、見失ってしまった自分を取り戻す唯一の方法だと信じている。

今回具体的な休職期間を記さなかったのは、人によっては私よりも時間を要するほど重症な人もいると考えたからだ。

幸い私は回りの友人に早い段階で警告されたので傷は浅く済んだが、私と違い深い傷を負ってしまった方もいるだろう。

そんな方々に少しでもこれを読んで希望を持って頂ければと思う次第である。

以上

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




しょうかい

のりを

のりを

東京在住IT屋のりを。

様々な悲しみを乗り越えブログに流れ着いた過去を持つ。

自由気ままに、IT技術、ガジェットなんでもござれな記事を発信中だぞ! [詳細]